Windows 7 ライセンス: VPN (学外) と Windows 7 をアクティブにします。

重要なライセンス情報:

エンタープライズ サーバー メソッドを使用して Windows 7 をアクティブにするすべての 180 日間ライセンス サーバーに接続が必要です。 windows 7 service pack 2 ダウンロード、キャンパスに来ることはありませんコンピューターにインストールする場合、または面倒な VPN を使用している場合は、代替のライセンス認証方法を使用します。

今日、現在、見ることができるプリインストールされた新しい PC を得ることができる唯一の Microsoft が開発した OS は Windows 10 です。幸いにも、Windows Vista、7 と 8.1 は、すべてはまだサポートされているといくつかの時間のために引き続き。

Vista のサポートの拡張の終わりに、来年の 4 月になります、Windows 7 は、2020 年 1 月になります。Windows 8.1 は 2018 年までメイン ストリーム サポートを提供まだと 2023 年まで延長サポートが、終了しません。

ここで使用される用語に慣れていない人のため延長サポートはかなり排他的セキュリティ更新プログラムです。

windows 7 home premium プロダクトキー 32bit 64bit 正規品

  • YYCXS-JTORM-OHEL2-54GUK-WV6ZQ
  • MW753-KNOS1-NRXFZ-E4EKC-4BEQ3
  • AD5T3-PU6DR-D4BP0-FU8IN-GXO4W
  • HLG9B-OPGB0-6H8B6-J942E-C5ANK
  • 9MQ6T-8MSX5-75RDP-H9WMZ-5YTAS
  • YO467-ENH99-XA10C-0TAIW-HL02U
  • Q65H2-71UT3-R332B-0CH9L-AIMJO

* 場合、学生は、上のハブ (学生) Windows 7 ライセンスの簡単な 1 回活性化を確保するため個人キーを受信する方法についての情報を検索するを参照してください。

VPN (学外) と Windows 7 をアクティブにします。

1. VPN 経由で LSU のネットワークに接続します。

* * VPN を使用する方法を知っている必要がありますか。 ビュー: LSU の VPN: 概要。

2. LSU のネットワークへの接続、時に開始をクリックして、コンピューターを右クリックし、プロパティを選択します。

3. クリックは、今 Windows 7 をアクティブにします、Windows 7 Professional は、8.1 プリインストール PC の購入を計画していますか。まあ、行動するべきすぐに、Microsoft がオペレーティング システムのライセンスを販売停止するいると。ニュースは、驚きと来てはならないとして同社の長年の販売終了日は以下の通り。。

4. Windows 7 自動的に約 15 分後に、エンタープライズ サーバーからアクティブにください。

* * ない自動的に活性化? ビュー Windows 7 エンタープライズ: ライセンス認証のトラブルシューティング。

* * 注: このプロセスが失敗した場合、Windows 7 の MAK に KMS.* * を参照してください。

5. Windows 7 をアクティブになりました、windows 7 professional ライセンス プロダクトキー 正規品。

注: LSU のキャンパスの活性化サーバー経由のインストールは 180 日間有効になります。windows 7 pro ライセンス 価格。ユーザーは、Windows 7 の使用を継続するための VPN 経由で接続する必要があります。